OpenPoC

「データを集める」時代から「AIを配る」時代へ

AIの現状

IoT・AI等のシステム・サービスの導入企業・導入予定企業は約2割となっている

デジタルデータの収集・解析等のため、IoTやAI等のシステム・サービスを導入している企業の割合は12.1%となっており、導入予定の企業を含めると約2割となっている(図表3-2-1-24)。

(出典)総務省「通信利用動向調査」

2018年(n=2,095)

これは総務省が公開している「通信利用動向調査」の結果です。 企業のAI導入は普及していないことがわかります。 どうしてでしょうか?効果が実感できないから?コストが高いから? これについても以下のデータがありました。

2018年(n=1,341)

導入しない理由としては、「使いこなす人材がいないから」が最も多い。

システムやサービスを導入しない理由をみると、「使いこなす人材がいないから」が37.9%と最も高く、次いで、「導入後のビジネスモデルが不明確だから」(37.0%)となっている(図表3-2-1-27)。

(出典)総務省「通信利用動向調査」

導入が進んでいない大きな理由は「AI人材の不足」「AIの用途が不鮮明」「高額な導入コスト」であることがわかります。

OpenPoCとは?

高度な専門知識なしで実証実験(PoC; Proof of Concept)を社内で無料で試すことができる、オープンAIプラットフォームです。
OpenPoCには以下の2つの特徴があります。

※ 商標・ビジネスモデル特許ともに出願中。

直感的な操作性により
現場におけるAIの内製化を実現
ノウハウや機密データの持ち出しおよび
SIerやAIベンダーへのPoCの委託が不要

従来のAIサービスと弊社のOpenPoCの違い

社内で無料でPoCを試せるため金銭的・時間的コストの削減が可能です。

こんな人に使ってほしい!

中小製造業様を応援します。

内製化可能なソフトウェアにより、わかりやすい設備導入をサポートします。
弊社のHPよりお問い合わせいただけると、ワンストップでシステム導入を行えます。

既存設備に新たなソフトの導入をご検討中の企業様を応援します。

シーケンサー等の制御方式によっては既存の設備への組み込みも可能です。
設備そのままでソフトウェア導入をサポートします。

お試し感覚でAIや画像処理を使ってみたい企業様を応援します。

弊社HPよりソフトウェアを無料ダウンロードするとすぐに実証実験に取り掛かれます。
社内データを用いた技術検証に対して大幅なリードタイムの短縮が可能です。

製品紹介

Cassava キャッサバ

貴社の製品の良品条件を完全自動で学習するAIソフトです。 良品条件をAIで学習する検査方法で、良品以外『傷、へこみ、変色、着色不良など』のあらゆる種類の不良検出が可能となりました。 過去の検査事例では、スモールデータで99.8%以上の検出精度も実現しました。

49Mierre ヨクミエール

目利きのある熟練者にしか発見できなかった 『半導体ウェハーのような同系色製品中の見えにくい傷』、 『髪の毛などの分かりにくい異物混入』 などの欠陥を初心者でも容易に発見できるようになる画像処理ソフトです。 検査したい画像をアップロードするだけですぐに外観検査を始めることができます。

page top