経営理念

Vision
最先端技術とともに、
人がひとらしくいられる未来を一緒につくる

Mission
誰もが使えるAIを実現し、
人を支えるパートナーとなる

Value
使いやすさ、わかりやすさを徹底的に追求する

会社沿革

2018年09月炭谷翔悟がAI技術の活用に関するアイディアソンを開催
2018年11月株式会社Anamorphosis Networksを京都府向日市にて設立 炭谷翔悟が取締役就任
2019年08月京都府京都市(烏丸御池駅近辺)に事業所を構える
2019年9月AI技術を活用した外観検査ソフトウェア"Cassava"の開発
2019年10月画像処理技術を活用した外観検査ソフトウェアの"49Mierre"の開発
2019年12月京都府京都市(京都大学内)に本店移転 佐藤亮太が取締役就任
2020年01月増資の実施
2020年04月ベンダー主導ではなく、現場主導でAIを活用できる仕組みの必要性を感じ、高度な知識なしでAI技術を活用した実証実験(PoC; Proof of Concept)を行えるサービス(OpenPoC)の構築を開始
2020年05月元ベンチャーキャピタリスト、元システムエンジニアと顧問契約
2020年11月京都府京都市(京都駅近辺)に事業所を構える
2021年03月AI技術を活用した棚卸効率化アプリケーション"FlashCount"の開発
2021年04月元商社マンと顧問契約
2021年06月AI技術を活用した外観検査ソフトウェア"NuLMiL"の開発
2021年08月京都府京都市上京区に実験室(Anamor Lab.)を構える
2022年01月AI技術を活用した棚卸効率化ソフトウェア"Oivio"の開発
2022年02月京都府京都市下京区(旧 京都駅前事業所)に本店移転

会社概要

会社名株式会社Anamorphosis Networks
取締役代表炭谷翔悟
会社設立2018年11月6日
資本金2,180,000円
事業セグメント先端技術を活用したソフトウェアの開発・提供・販売
AI技術を用いたシステム開発・産業効率化
研究開発の共創イノベーション推進
社員構成役員:2名 従業員:23名 (常勤・非常勤含む)

 

オフィス

本社

住所京都市下京区西七条東御前田町50番地 バーチカル中堂寺V-1号室
アクセスJR嵯峨野線 丹波口駅から徒歩10分

サテライトオフィス"Anamor Lab."

住所京都市上京区烏丸通下立売上ル桜鶴円町374 CCSビル2階
アクセス京都市営地下鉄烏丸線 丸太町駅から徒歩5分